大きめ雑貨で一気に雰囲気を変える!

色々使える意外な使い道で大物雑貨を楽しむ

大きな花瓶は、普段はオブジェとしてとして飾り、木を生けて写真を飾ったりとパーティを彩るにはもってこい!

われてしまったりして数が不ぞろいな食器も、小物入れに使うだけでオシャレを演出。
大きめのふわふわカラフルなボンボンを乗せてふたをするだけで、いくつか並んだ食器の小物入れがパーティの彩りに早変わり。

フランス生まれの二層構造のペーパーバッグは、観葉植物の受け皿としても重宝。
パーティーの日には、プレゼントを入れるのにもってこい!こどもはもちろん、山盛りのプレゼントの袋を見てときめかない人がいるでしょうか?
そんなサプライズを考えるもの素敵ですね。

そして壁面。
リビングのソファーの上など、殺風景な壁面はありませんか?
ほぼ一色の壁を、パーティグッズで飾り付け。フェイクれんがや、シール、大きな手作りの壁に貼るタイプの時計などと組み合わせてもステキ!
そこで、パーティの日はみんなで記念撮影!カシャリ。

代用品に大活躍!大物雑貨の強みを活かす

椅子の鞄置きは、普段は椅子として日常を演出。
そしてパーティの日には、お客様の鞄置きという感覚で、普通のテーブルセットとは別に、壁にいくつか並べておくだけで、オシャレ度UPなのに、さりげなく便利でもある。
ブリキなどの「じょうろ」を花瓶がわりに飾るのもステキですよね。

インテリアはリビングだけのものではもちろんなくて、玄関からが室内(イン)であり、パーティの日もお客様が最初に目にする場所。
そこも是非こだわりたいところ。
今は百円ショップでも色んなものがそろいます。
ボードを定期的に作成したり、ホワイトボードを買って、素敵な磁石を使って、毎月、色んな写真やイラストを貼り替えて季節を彩るのも素敵だと思います。 

今はパーティ専門店なんてお店もあります。
是非、普段使いのパーティ雑貨インテリアで、日常もワクワク楽しんでしまいましょう。
お客様が来れることが、苦痛から楽しいにきっと変わるのではないでしょうか!


▲ TOPへ戻る